口コミ評価の高いホメオバウの売りは基礎ライン全部にフラーレン配合、なのでライン使いが大事

ホメオバウ・・・って何だかワケわかんない名前ですが、コスメ好きやアットコスメをよくご覧になる方はご存知かも。

ホメオバウはプロエステティシャンが開発に携わった本来エステサロン専用のスキンケア製品。

エステサロン専用なので通常のスキンケアよりかは少しお高めですが、サロン専用品としてはお手頃価格。

で、注目すべきはこのホメオバウ、すべての商品がアットコスメの口コミで高評価なのですよ。

高評価なだけでなく、口コミ件数も多い。

高評価でも、口コミ件数が少ないと「サクラじゃね?」疑惑もあるってもんですが、4ケタを超える口コミはサクラじゃ無理ではないかと思います、疑い深い私でも。

そんな知る人ぞ知る、知らない人はまったく知らないホメオバウを口コミにつられ試してみました。

クリームフェチの私は、クリームが特に気になっていたので化粧水、美容液、クリームがそれぞれ一週間分入ったスターターセットを購入。
これが現品換算すると約5,000円⇒1,080円(税込)とまたお得なセットでして。

最初、クリームだけが欲しかったのでクリームだけ使っていたのですが、特に良さがわからないっつうか、全然良さがわからないっつうか。

悪くはないのですよ、確かに。

ただ、取り立ててどうこう言うほどのものでも無いじゃん。。。って感じで正直、これで現品価格10,000円(40g)は高くね?というのが本音。

で、そのままこのスターターセットは放置。

君島十和子も注目するフラーレンとは

最近になってフラーレンという言葉をよく聞くようになり、フラーレン配合の化粧品が抗酸化作用が高くアンチエイジング系のスキンケアで使われているのを知りました。

君島十和子もフラーレンに注目していて皮膚科医のダンナ(婚約時のあのドタバタをご記憶の方は40代以降でしょうね)とフラーレンを使ったスキンケア商品の開発に着手したとか。

ただ、フェリーチェトワコ(君島十和子、自らのブランド)ってやたら高いんだ。

それにしても、フラーレンだのプロテオグリカンだの、イミフなワードが次から次へと出てくるもんで・・・
コスメマニアもラクじゃないっす。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ…

私もあまり化学方面詳しくないけど、フラーレンってのは要するに

活性酸素(ストレスとかタバコとか寝不足とかヘンな食生活とか)によるダメージを防いで老化を防ぐ

で、

強力な抗酸化作用でシワを予防・改善する

のだそうです。

フラーレンの抗酸化力はビタミンCの127倍!(と言われても、よくある東京ドームXX個分みたいな感じで今イチイメージつかめない(^_^;))

つまり、フラーレンはこんな感じで、お肌の中の活性酸素を吸い取ってくれるのです。

ホメオバウの本当の良さはライン使いにあり、2種類のフラーレン配合

君島十和子がフラーレンに注目してると知ったら、なぜか対抗意識?を燃やして私もフラーレンに興味を持ったのですが、そういえばホメオバウって全商品フラーレン配合だったよな、ってのを思い出しました。

しかも、ローションとエッセンスには肌の水分と馴染みやすい「水溶性フラーレン」
クリームには肌の油分と馴染みやすい「油溶性フラーレン」、と違う種類のフラーレンが配合されているのです。

肌は水分と油分のバランスが大事・・・なので「油溶性フラーレン」のクリームだけを単品使いしていた私は実に勿体ない使い方をしていたわけです。

ライン使いして「水溶性フラーレン」と「油溶性フラーレン」の両方を使うことで水分油分の必要なとこにまんべんなくフラーレンが届いて活性酸素(私、ストレス溜まりやすいんでいっぱいあると思う)を吸い取ってくれるわけですよ、奥さん。

ラインで使うと肌への密着度が確かに違う

で、仕切り直しで改めて化粧水から使ってみることに。

こちらがスターターキットについてた化粧水

テクスチャーは緩すぎず、重すぎず。

こうやって手首の上に乗せると垂れてしまうこともなくとどまってくれますが手を傾けると流れていくくらいのテクスチャー。
私は手のひらに乗せてから顔に付けた方が肌なじみが良い気がします。

手で温めてから顔に馴染ませて、手で押し入れ込むようなかんじでハンドプレスします。

ハンドプレスをしてると手のひらが肌に吸いつくようになってきます。

そして、手のひらが肌に吸いつくようになったら、こちらの美容液エッセンス。
化粧水はほとんど香りはなかったのですが、こちらは最初に少しだけラベンダーの香り。

テクスチャーはこんな感じです。

とても伸びが良いので一回の使用量は少量。
肌への密着感が強く、この後に塗るクリームの栄養分がより肌に浸透しやすいテクスチャーです。

最後はこちらのクリーム、これもかすかにハーブの香り。

先に塗ったエッセンスよりも少し固めのテクスチャーですが、クリームとしてはやや緩め。

これまた伸びが良く、肌への馴染みが良いのでテキトーに塗っても均等に塗れちゃいます。

で、コレ本当にホメオバウのラインで使った時の方が肌への密着感が強い、前に他のラインで使ってみたら浸透せずにいつまでも肌の上に残っていたような感じがあったのですが、ホメオバウのラインで使うとすーっと肌の中になじんでいく感じです。

多分、化粧水⇒エッセンス⇒クリームの流れで肌により浸透しやすい状態を作っている感じです。

ホメオバウは単品使いでもそこそこ良いけど、ラインで使うと浸透の良さが全然違います。

ライン使いで角質層に届くようになっているのだと思います。

是非、ライン使いでお試しを!と言っても現品は

  • 化粧水 5,184円(税込)
  • 美容液エッセンス 8,424円(税込)
  • クリーム 10,800円(税込)

と、そこそこなお値段なので、1,080円(税込)でこの三つを一週間分試せるスターターセットがおススメです。
現品換算すると4000円近くもお・と・く!

公式サイトはこちら
ホメオバウ スターターセット