バストケアに効果アリと言われるプエラリア、サプリは副作用が心配ならボディケアで!

プエラリアとは?

プエラリアって聞いたことあります?

正式名称はプエラリア・ミリフィカ。

東南アジアでとれるマメ科の植物の根が原材料で、その特筆すべき点は女性ホルモンを活性化する成分がなんと大豆の40倍!

こんなビジュアル↓

女性ホルモンを活性化すると何の良いことがあんだよ、と思われがちですが、このプエラリアの話題のポイントはエストロゲン(女性ホルモンの1種)を刺激してバストアップに効果ある、と言われた点です。

そう、バストアップ・・・

プエラリアの副作用

なのでプエラリアのサプリが一時期結構な人気だったのですが、実はこのプエラリアにはかなり副作用がある、という点も指摘されあまり過剰に摂取しないように、という話がありました。

具体的にどんな副作用かっつうと;

  • 吐き気
  • 肌荒れ(主にニキビ)
  • 生理周期が狂う
  • 太る

このあたりまでは、まぁ、そこまで深刻ではないと思いますが、婦人科系の病気の可能性がある人はあまり安易に摂取しない方が良い、などと言われこうなるとちょっと怖くなる。

確かニュースとかでも報道されてたような。

実は私、10年ほど前、このプエラリアを摂取していた時期があります。
アラフォーに差し掛かり、オムネが以前より形が悪くなってハリが無くなってきたような気がして、このままたらちねまっしぐら?

それはイヤだ~!!

と少し前から話題になってたプエラリアに飛びつきました。

一ヶ月分7000円前後だったかな、結構高いお値段でした。
どこのメーカーか忘れちゃったけど。

で、半年近く飲み続けて結局、財政難でやめちゃいました。

私はほとんど副作用は感じなかったのです、で、肝心のバストアップ効果ですが、確かにハリが戻ってきた、というかパーンって張ってきた感じはありました。

ただ、この時期、身体のラインの崩れが凄く気になっていたので熱心にジムに通い筋トレなどもやっていたのでどちらの効果かよくわかんないですよね~・・・

効果はわかるけど、サプリで摂るにはちと怖い

副作用がありながらも確かに効果もあるってことで、まだ結構根強い人気のサプリのようです。

私は今のところ、婦人科系の病気はないのでまた飲んでも良いかな、と思ったりもしますが、副作用があるのを知っちゃうとちょっと気が引ける・・・

特に「太る」っていう副作用は他にどんなに素晴らしい効果をもたらしてくれても「太る」があるとすべてパーだよね。

天使と悪魔の両側面を持つプエラリアだけど、これ、サプリで口から摂るのでなくクリームとして塗るぶんには害は無さそうなので、プエラリアが配合されたバストケア商品は無いかなと思ったら案の定出てました。

塗るぶんには良さげ

こちらのブラヴィ ボディミルク

バストケア、というよりボディミルクなので入浴後にフツーにヌリヌリすれば良いのですが、女性ホルモンを活性化する成分(プエラリア、大豆エキス)が含まれているので、ムダ毛が気になる場所などに塗っていると脱毛がいらなくなるくらいすべすべのお肌になるそうです。

同じ理由でバストケアとして胸を中心に多目に塗ってると、重力に従って下向きになっていたオムネにハリが戻ってくる・・・とてもつややかですべすべになるので若々しく見えます。

まぁ、私のしょぼいたらちねを掲載するわけにはいかないので、お手々に塗ったところを載せます。

テクスチャは普通のボディミルクです。
やや緩めで伸びはかなり良い。

水に濡れたような質感のお肌に慣れます。
保湿、というよりモッチリ肌にしてくれます、このモッチリ感がオムネだとハリにつながるのかな。

難点はこのブラヴィ ボディミルクってちょっと高いんだよね。

プエラリアが入ると高くなっちゃうのかしら。

290mLで6,480円(税込)、ボディ用としたら高くないですか?

プエラリアは効果がある分、合わない時は合わないだろうから、ここは慎重に90mLのミニサイズを購入。

これなら2000円・・・ですが、今だと半額の1000円、とお得です。

これを、お風呂上りオムネ周りにせっせ、せっせと塗りたくっております。