肌がぐびぐび飲む化粧水、馬プラセンタと馬油の美容液化粧水 EQウォーター

肌の乾燥対策をガッツリやらねば・・・な時期に入ってきましたね、今日から11月っす。

毎年、この時期から化粧水もかなり重めなものを使うようになります。

重い化粧水、といえばやっぱり、オルビスのこちらの化粧水でしょうね。

こちらの化粧水はトロみがあって、肌の上でしばらく残る感じがあるのでうるおいはあるもののベタつきも感じて苦手、という人も結構いるようです。

うるおいとベタつきって紙一重だったりするからなぁ・・・

潤うけどベタつかない・・・っていうとお高めの化粧水はけっこうあるけど、中価格以下だとどうしても:

潤い = 重たい = ベタつく感じ

という風にこの3つは三位一体。

私は潤い重視なので少しくらいベタ付いてもイイからガッツリしっとりする化粧水ってことでオルビスユーを愛用してましたが、結構長く肌の上に残る感じがあるのでその後の美容液を塗った時に肌の上で混ざる感じがちょっとイヤだなと思う。

これなら化粧水と美容液を最初に混ぜてそれから顔に塗っても同じじゃね?みたいな感じで。

それに重い化粧水が必ずしも潤うわけではないそうです。

これは、重たい布団は軽い布団より暖かい気がするけど、本当に暖かい布団は高級羽毛布団のようにフワっと軽いもの。

なので最近は「もう少し肌に残らず重くなく、そして浸透が良い化粧水、ないかな~・・・できれば安価で」などと都合のいいこと考えておりましt。

イイな、と思ったのがこちら↓のルーナスのプラケアEQウォーター


この化粧水、馬プラセンタ配合です。

プラセンタ配合ってよく言いますが、大抵は豚由来のプラセンタ。
プラセンタは植物・豚・馬とある中で馬が一番栄養価が高く良質なのだそうです。

高級感あふれるビジュアルでちょっとお高めに見えますが、意外とお手頃で税込4104円

もちろん、ネットの定期購入であればもっとお得に買えます。

これ、何が良いかって肌への浸透がすごく良いのですよ。

浸透が良い、というのは私の体感というより化粧水の状態のものをナノ化した浸透化粧水だから。

ほんとに、お肌がグビグビと化粧水を飲む感じです。

そんなに飲まれたら一回で一瓶使っちゃうんじゃないかと心配になりますが、さすがにそんなことはなく(当たり前か)、肌に浸透してくると肌がもっちりしてきてあたかも
「もう、お腹いっぱいで入んない、ケーキにしてくれる?別腹だから」と言ってるような・・・

で、ケーキというか次のアイテムにとてもスムーズに行けます。

しかもこの化粧水、コットンではなく手で付けるタイプなのです。

箱にもちゃんと

朝晩の洗顔後、適量を手のひらにとり、お顔全体にパッティングするようにしてなじませます。

と書いてあります。

これは私の持論ですが、冬場の化粧水はコットンよりか手でなじませるタイプの方が肌なじみが良い気がします。

たぶん、手の体温とかで浸透が良くなるみたい。

このプラケアEQウォーターはまさに手でなじませるのにピッタリの化粧水。

まず、ノズル部分がこの形なのでとても衛生的で使いやすい。

残念なのはこれ詰め替えがあれば良かったのにぃ・・・
容器がムダに高級感あるからもったいなくて。


化粧水のテクスチャはややトロみがあるものの、肌に浸透しやすい程よい液体感。

これ塗ったあと、美容液を塗ると肌への密着度が一層高まります。
香りもほんのり優しいフルーティなハーブ系。

ベタつかず、もっちりしっとり・・・しかも手でつけられるのコスパも良くて長持ちです。

そして商品を開封、使用していても3か月以内であれば全額返金くれるそうです、安心♪

コットン使用の化粧水はどうも減りが早くていけねーや。

公式サイト
プラケアEQウォーター