富士山温泉クリームは保湿がメイン?アンチエイジング効果は?コスパは?

富士山温泉クリームを使って、それまでバカ高い高機能クリームに大金を使っていた自分を少し反省したことを以前書きました。

クリームフェチの私が大満足!コスパも含めて文句なしのクリーム発見、ただ取説が残念過ぎる・・・
クリームには妥協できない! 私がスキンケアの中で一番こだわるアイテムは夜の最後のお手入れに使うクリームです。 一日の終わり、スト...

初めて富士山温泉クリームを使ったときはまだ9月で暑い日も多かったのですが、最近、季節がらとても乾燥するようになりこのクリームの保湿力を改めて実感。

富士山温泉クリームは何と言っても使用感がこれまでのクリームと違うんですよね、商品に入っている説明書には

「適量を手に取り顔全体に伸ばすと温泉水があふれ出てきます・・・」とちょっとナニ言ってんだかわかんない書き方をされてますが、要は肌の上でテクスチャがスルッと溶けて水滴のようになって肌になじむんですよね。

こちら↓のデモ動画にわかりやすく載っています。

このクリームの魅力は何と言ってもこの不思議な使用感ですね~

この使用感がクリーム(というかちょっとジェルっぽい)の肌なじみをよくしてくれる・・・これからの季節、クリームを手のひらで押し込むようにハンドプレスしてもなかなか肌に入っていかない感じがあるのですが、この富士山温泉クリームは肌に置いてなじませたあとこのように↓、肌の上でジュワっと水のような感触になり肌に吸い込まれてくんですよね。

おかげで、寒くて肌が冷たい時でもお肌への浸透が良くて助かります。

このクリームは最初に使ったときから、数万円の高機能クリームと比べても遜色のない良い仕事をしてくれるクリームで気に入ってますが、乾燥する季節に突入してからは更にその本来の良さを発揮してくれてます。

一見、何の変哲も無さそうなジェルクリームなんですけどね。

このクリームの特徴は不思議な使用感だけでなく、

温泉水+美容成分のみで作られている

というところ。
温泉系クリームと謳っていても、通常は成分を安定させるために精製水を使っているものが多いのだそうです。

このクリームで使用されている温泉水は、シリカコラーゲンとコラーゲンを束ねてお肌にハリを与え、お肌の隙間を埋めて保水力をアップしてくれる)を多く含んでいる富士山の温泉水。

フォルムもUFOみたいでツルンっとしててカワユす!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

公式サイトはこちら↓

富士山温泉クリーム

関連記事

クリームフェチの私が大満足!コスパも含めて文句なしのクリーム発見、ただ取説が残念過ぎる・・・
クリームには妥協できない! 私がスキンケアの中で一番こだわるアイテムは夜の最後のお手入れに使うクリームです。 一日の終わり、スト...