ファンケルの「適応型コラーゲン」って本当に効果あるのか?お試しセットで体験

オイルクレンジング嫌いだったのにアラフィフにして初ファンケルを試したのは、ファンケルのオイルクレンジングとあと、ファンケルが独自に開発した、という「適応型コラーゲン」というのに興味があったから。

適応型コラーゲンとは?

コラーゲンとひと口に言っても実は30種類もあるそうで、人によって不足しているコラーゲンは違うのだそうです。

この適応型コラーゲン(対話型と言ってるのもあります)というのは、その人に不足しているコラーゲンを見つけだしその型に変化して、ハリ・弾力を取り戻すというもの。

肌の印象のカギを握る角層

肌の印象を左右するのは、皮膚の一番表面にある角層。

この角層が整った美しい状態だとうるおいや栄養をしっかり取り込んでくれます。

なので美しい肌を保つにはこの角層を美しい状態に保つこと

美しい角層を育てるアクティブセラミド+適応型コラーゲン

美肌のもとになる角層、その角層の美しさは細胞が誕生したときの状態で大きく変わるそうです。

ファンケルの新成分、「アクティブセラミド」は角層が誕生する瞬間から角層にアプローチして美しい角層を育て、結果、ハリのある肌の土台を整えます。

そこへ、「適応型コラーゲン」がその人の肌に不足したコラーゲンを強化して、ハリのある肌を作っていくのだそうです。

このプロセスで行くと即効性を求めるのはキツイかな、と思いますが、口コミなどを見ると30代前半までの方は比較的使い始めてすぐに肌にハリが出た、と言った意見もあります。

ファンケルのアクティブコンディショニングEX

今回、私が初ファンケルでお試ししたアクティブコンディショニングEXのセットには

・化粧液(約1ヵ月分)

・乳液(約1ヵ月分)

・クレンジング&洗顔セット 約10回分(クレンジングオイル、洗顔パウダー+泡立てクッション)

・オリジナルポーチ

が入って1830円。

こちらがそのセット【アクティブコンディショニングEX】

化粧水と美容液が合わさった化粧液

化粧液・・・化粧水ではなく化粧液だそうな・・・最初、誤植かと思った。

化粧水+美容液、ということで確かにトロミのあるテクスチャでボトルを逆さにして振らないと出てきませんね。

伸びもよく、肌にもやさしく、すっーーーっと伸びます。

1回の使用量は百円玉1枚分。

化粧液 + 乳液でさらに保湿アップ!

トロミのある化粧液を上からカバーしてベタつきを押さえ、保湿力をアップしてくれるのがこの乳液。

何の変哲もない、普通の乳液ですが、同ファンケルの化粧液と一緒に使うと化粧液の上からフタをしてくれる状態で保湿を閉じ込めてくれます。

この両者のテクスチャから考えてここはやっぱりライン使いした方が良いですね。

それぞれ優秀なアイテムではあるけど、単品よりラインで使うほうが保湿力と肌への浸透が一段と違います。

1本30ml(1ヶ月分)、というミニサイズの理由

ファンケルのアクティブコンディショニングEXの化粧液と乳液はどちらも30ml。

最初はお得なセット用のミニサイズなのかと思ったらこれが本品の大きさです。

普通、化粧水や乳液って1本あたり少なくても100mlからなので異例のミニサイズと言えますが、実はコレがファンケルがこだわる無添加ってやつ。

ファンケルは防腐剤を一切使用していない無添加なので、1ヶ月で使い切れるようにこのサイズなのです。

ちなみにお値段は化粧液、乳液ともに1本、1,836円(税込)。

そして防腐剤を一切使用していない無添加なので、容器の密閉度が半端ない。

最初に使う時に容器の開封にモタモタ時間がかかってしまったアホな私。

初ファンケルの方は洗顔前に化粧液と乳液を開封しておくことをおすすめします、マジで。

適応型コラーゲンの効果は?

肌は確かにもっちりしますね。

ただ、私の一番の懸念の「たるみ」には即効性は薄いようです。

多分、もっと若い方であればもう少し違った感触も得られたのかもしれませんが、アラフィフともなると即効性がある基礎化粧品はポーラのB.Aあたり・・・

じゃ、期待外れなのか?というとそうでもなく、むしろファンケル、中々良いじゃん!っていうのが正直な感想。

無添加にこだわってブレないとこも信頼できそうだし、価格もお手頃、保湿力はあるのにベタつきはなく、使用アイテムも最小限度、お肌に負担の少ないケアを推奨してるのは感じられます。

ファンケルはオイルクレンジングは単品使いでも良いけど、それ以外はライン使いの方が良さを実感できます。

おまけに今ならラインで試せるこのセット(3,672円)が;

これ1本分のお値段(1.836円)で買えちゃうのお得です。

公式サイト
【アクティブコンディショニングEX】