ヘナ(Henna)で白髪染め

私は猫っ毛なので白髪はあまり心配ない、と思ってましたが40半ばくらいから白髪が出てき始めました。抜くのは良くない、と聞いてたし私は髪の毛のボリュームがないのでむやみに抜きたくない、ってことで最初は白髪を見つけたら根元から切ってましたが、そのうちそれじゃ追っつかなくなりとうとう初の白髪染め。。。それからは定期的に白髪染めをしないではいられなくなってしまいました。。。シクシク(ノ_-。)。

うーん、あの時初めての白髪染めをせず他の方法で乗り切る術はなかったか?

実はその頃からヘナ(Henna)というのは耳にしていたのですが実体がよくわからずヘアマニュキアみたいなものか、と思ってました。また、インドにしかない自然の草ということで怪しいイメージ(インドの皆さん、ゴメンなさい)があってトライする気にはなれなかったのですが偶然入って美容院がヘナ(Henna)をやっていた事からヘナ(Henna)染めで白髪をカバーするようになりました。

ヘナの良い点

・髪へのダメージがない
・髪に少しだけですがコシが出る、ツヤも出る
・アフォ毛や寝グセがつきにくくなった
・朝のスタイリングが楽になった
・自分で手軽にできる
・安価

と良いことづくめですが、少しだけ欠点もあります。

↓↓これがヘナの粉です。

ヘナの欠点

・独特の匂いがある(これが2、3日続きます、またそれ以降でも思い出したように匂いが鼻をつくことがあります)
・寒さに弱い・・・つまり寒い時などは色の入りが悪かったりします。夏場は良いのですが、冬場は少しエアコンの温度を高めにするか、木藍を使う場合は放置時間が一時間程度なのでお風呂に入ってしまう。
・ヘナ液が服や壁、家具に付くと取れない

等々・・・

髪の毛に対するネガティブな影響は無い(私の場合)ので手間の問題ですね、一番の問題はやっぱり匂いじゃないかと思います。ヘナ後、48時間はトリートメントとかすると取れやすくなるので余計匂いがそのまま残るのかも。

現在ヘナ歴2年ですが、最初は美容院でヘナ染めをしていたのですが都内でもヘナ染めをやってくれるところは多くない上、お値段が1回6000円(私が行ってた美容院では)と微妙な価格。私は少しでも白髪が出てくると嫌なので3週間に一回位の頻度で行ってましたが経済破綻を招きそうだったので自分でやるようになりました。

思ったより全然簡単です、ナイアードの動画サイトもすごく参考になりました。

今では2週間に一回くらいの割合でヘナ染めをしています。

今週末もヘナ染めやる予定なのですが、東京地方は寒くなりそうなんですよね〜
寒いと色の入りが悪いからな〜。。。特に木藍。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする