パナソニック ナノケア ドライヤー、感動の使い心地


約6年間愛用していたパナソニックのナノケアドライヤーが突然の活動停止・・・
ま、壊れたんですけど。

で、アットコスメでもアマゾンのレビューでも高評価の同シリーズの最新モデルを購入。

価格.コムでチェックすると白ならアマゾンが最安値。
配送も早いし、アマゾンでぽポチりました。

妙に箱がデカい・・・と思ったらやっぱり詰め物です。

白も中々良い感じ。

旧モデル(左)と比べると大きさはほとんど変わらないですね。重さもあまり変わってない気がします。やや、軽くなったかな。

ただ、重さや大きさはあまり変わらないけど、中身はかなり良くなった!

まぁ、前からこのシリーズのドライヤーは良かったんだけど、さらに使い勝手が良くなっていて感動!(⌒▽⌒;) オッドロキー

とにかく、このドライヤー使うと髪乾かすの早い!!
私は肩につくかつかないかくらいの長さですが、髪が細く少ないのでわりと早く渇くのですが、これはほんっと乾くの早い。

極端な話、テレビドラマとか見てて長めのCMであればその間で乾いちゃうくらい。
いやぁ、ラクだわ。

あと、風が優しいっていうか、なんかブワッーってくる風じゃなくて優しい風なんですよ。
これが、ナノイーとかミネラルマイナスイオン、とかの影響でしょうかね。

以前のモデルから使いやすくなった点をリストアップすると:

  1. 以前はナノイーを出す時は手動でナノイーのスイッチをオンにしなければいけなかった、オンにするとこのように青いライトが点いてこれがナノイーが出てる証拠。もっと以前のタイプのとかだとこの青いライトも無かったので本当にナノイーとやらが出てるかどうかも定かでなかった。で、手動だとナノイーをオンにするの忘れちゃうことが多くて、せっかく搭載されたナノイーがムダになる・・・

    で、新型の方は何もしなくても風にナノイーミネラルマイナスイオンが含まれている、これ、結構便利。
  2. 旧モデルはノズルがやたら外れて、使ってる最中に外れるので結構ウザかった。
    このノズルが足の小指の上に落っこちて激痛の経験アリ。この使いずらかったノズルがキッチリハマるようになり格段に使いやすくなった
    (着脱はカンタン、ただ、一番最初はつけずらいけど)
  3. これが結構重要なんだけど、よくスタイリングを長持ちさせるには仕上げに温風と冷風を交互にかけると良いっていいますよね。
    この新モデルはスイッチ一つで温風と冷風を交互に出すモード(温冷リズムモード)に切り替えられるのです。
    この機能、すっごい気に入ってます、使えます。

この温冷リズムモード以外にも肌ケアができるスキンモードや地肌ケアのスカルプモードなんかがあってちょっと色々試してみたいと思います。

何かこの製品、旧モデルの欠点やコレがあったらいいな、をフィードバック取ってすごく研究してる感じ。
さすが、パナソニック、美容家電は一人勝ちの感がある。
ダテに水原希子ちゃん、起用してないね。

ナノケアドライヤーがここまで良くなってる、と知ると今度はナノケアスチーマーの方はどうなんだろ?

うーん、こっちも気になる・・・

ただ、順調に動いていて故障する気配は全然無いんだけど。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする