肌水分チェッカーを使って、お肌の状態を数値で管理してみる

以前から肌水分チェッカーが欲しいと思ってました。

よくデパートのコスメカウンターなどに行くと測ってくれるヤツ。

ネットで色々検索すると1000円前後のものからエステで使うような本格的なものまでいろいろあって迷ったのですが、これ↓がお手頃価格な上にユーザーの評価も高かったのでポチってみました。

私が買った時は1800円だったのに・・・

他にもいくつか似たようなのはあったのですが、こちらの口コミ数が多く、おおむね好評だったのでこちらに決定!

口コミの中には、初期不良みたいな不具合のある商品もけっこう混じっているようだったので心配だったのですが、私が購入したものは大丈夫みたい・・・

とはいえ、最初、中々動かなくて心配になりましたが。

中に入っているのはこの本体とストラップ、あとペラ紙一枚の取扱説明書のみ。
電池はLR-44が1個、ですが、最初は内臓されています。
電池寿命は約1000回

もっと、ペンみたいなタイプかなと思ったらこんな感じ↓
どこにでも持ち運びしやすい超小型・・・これで本当に正確に肌水分とか油分って計測できるのかってちょっと心配になるコンパクトさ。

さっそく、測ってみる・・・

このコンセントみたいな2つの出っ張りを計測したい部分に強めに当てて3~4秒くらいで測定が「ピッ」という電子音とともに終了するはずなのですが、中々「ピッ」という電子音が鳴らない・・・

やっぱり「初期不良?」と思ったら5回目くらいのトライで「ピッ」となり、無事計測終了。

一回、うまく測れるとその後はトラブル無しで測れました。

さて、私の肌状態は;

水分が38%でギリ普通(37%~41%が普通の範囲)、
油分は多め、
肌状態は普通。

あれ、いつもなら水分も油分もかなり少ないんだけど。

うーん、スッピンで汗かいてるせいかしら?

油がちょっと多いもののそんな悪い肌状態でなくてホッとする。

やはり、化粧してデパートのような場所だとだいぶ乾燥するんだなと思いました。

面白いので何かにつけて測っています。

ちなみに顔のどの部分で測るかによってもかなり数値が違っていて、水分量が30%のとこもあればおでこのあたりは40%だったり・・・

47%以上が「非常に潤っている」なのでこのラインを目指してがんばろう!

この水分計をうまく使って、どの化粧水や美容液が自分に一番効果的か試したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする