オトナこそ使いたい、ALOBABY(アロベビー)のミルクローション

赤ちゃんの肌・・・というと理想の肌の代名詞。

そんな赤ちゃんの肌に保湿ローションなんて必要あんのか~?
と思いますが、赤ちゃんの肌って水分量は大人の1/3以下だそうです。

びっくり!w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

じゃ、何であんなモッチモチしてて透明感があるんだろ。
紫外線を全然浴びてないからかな・・・だとしたら紫外線ってほんっとダメージデカいですよね。

赤ちゃんの肌は何もしなくてもツルッツル、モッチモチ、スベッスベだと思っていたので赤ちゃんにも保湿が必要でそれ用のローションが出ていると聞いてびっくり。
w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

で、先日、そんな赤ちゃん用のローションのサンプルをいただいてみました。
赤ちゃんがいるわけでもないのに。(^_^;)

ALOBABY(アロベビー)のミルクローション

赤ちゃん用のスキンケアって結構あなどれないんですよ、
このキューピーちゃんのとか。

キューピー ベビー石けん 3個パック (90g×3個)

アトピタシリーズとか・・・

アトピタ ベビーローション 乳液タイプ 120ml

赤ちゃん用のスキンケアは無香料・無着色・低刺激なものが多いから肌が荒れてる時でも心配なく使えて、お値段もお手頃。

ただ、このALOBABY(アロベビー)のミルクローションは

  • 99%天然由来の純国産オーガニック
  • 天然オイル(ラベンダー&ローズ)

を使用していて、キューピーちゃんやアトピタなどのシリーズよりはお値段お高め。
天然由来のオーガニック、が入るとどうしてもお値段がアップしますよね。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
150ml 2,300円(税抜)



ジェル寄りのローションで、肌に乗せると垂れずに乗ります。

やや固めかな?と思ったら意外にスーーーーっと伸びますね。
お肌へのなじむ感じはとても心地良くベタベタ感はナッシング。

私の大好きなラベンダーの匂い・・・

ハーブというよりラベンダー精油の匂い。

赤ちゃん用にこのラベンダーオイルってどうなんだろ?
赤ちゃん、好きかな?この匂い。。。

むしろ、大人向けじゃないかと思うけど。

保湿、をメインに謳っているだけあって保湿に関しては文句ないです、しかもしっとりと吸いつくように潤っているのに全然ベタつかないし。

テクスチャは軽めで肌に塗った時のベタ付き感は全然ないのに、こんなにしっとりするのは嬉しい限り。

うるおい成分は天然のホホバオイルシアバター

お風呂でたあと、左腕にだけ塗って寝たのですが、翌朝、左腕だけ妙にしっとりしてて、最初「なんでだろ?」と不思議だったのですが、昨夜、ALOBABYを塗って寝たせいか・・・

でも、一晩寝てもしっとりを感じられるようなスキンローションとかスキンクリームってたいていベタつきも感じるのですが、これに関してはベタつきが一切感じないのでこの感触は良いですね。

これって赤ちゃん用だと勿体なくないですか?

確かに赤ちゃんの肌ってこんな感じ↓で皮膚が薄くて水分を保持しにくいのでしょうが、室内の乾燥に気をつければここまでガッツリ保湿力のあるものでなくても・・・という気が。

むしろ、この肌内部をしっかり保湿してくれる感じはアラフィフのウチらにこそ必要じゃね?と思ってしまう。

一番気に入ってるポイント:

肌に重くない、使用感がまったくストレスにならないのに翌朝も潤いを感じるそのユーザーフレンドリーな肌心地と確かな保湿力。
保湿力があるものはたいてい、ベタつくんですけどね。

乾燥するくらいなら、と思って我慢しちゃうけど。このあたりはやっぱり赤ちゃんの負担にならないように・・・って考えられてるんでしょうね。

koko

個人的には赤ちゃん用にはちょっと贅沢な気もするけど、もし自分に赤ちゃんがいたら、私、これを惜しげもなく我が子に塗りたくりそうな気もする。
可愛いわが子には少しでも良いものを・・・たとえ赤ちゃんとはいえ、ホントのアロマの香り、オーガニックの原材料で・・・と考えるのが親心・・・って私、子供いませんけどぉ~!

【アロベビー ミルローション】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする