家で温泉が楽しめる?オブクレイ【ofclay】の入浴剤、ミネラルスパパウダー

9月に入った途端、もうすっかり秋みたいな肌寒ささえ感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

夏の間は入浴剤も芯からあたたまる、というより見た目に涼やかな色や香りのものを選びがちですが、これだけ涼しかったらそろそろちょっと芯からあたたまる感じのヤツを・・・

ということで家にいながら天然温泉が楽しめるというオブクレイ【ofclay】の入浴剤、ミネラルスパパウダーを使ってみました。

ちなみに私、夏でも入浴派。

オブクレイ【ofclay】のミネラルスパパウダーとは

天然温泉のミネラルがたっぷりつまった「湯の花」。

その「湯の花」がたっぷりつまったのが「ミネラルスパパウダー

koko

あ、湯の花ってのは温泉の成分が結晶し、沈殿したものを採取して乾燥させた粉末だそうです。

こんな↓感じのわらぶき小屋を建て、小屋の中に青粘土を敷き詰め、粘土から析出し結晶化した湯の花やミョウバン(明礬)を収穫する方法が採られているそうです。(ハイ、wikiから情報パクリました~!)

そんなふうにして、採取されたオブクレイのミネラルスパパウダーの粉。

とても粒子が細かく軽いので、決してこの前でくしゃみをしてはならない。

ミネラルスパパウダーには3種類

ミネラルスパパウダーには3種類あります。
無香料のものとオーガニックオイルの香りが入ったもの。

まず、無香料のmuku(無垢)
今回、私が試したのもこのmuku(無垢)です。
温泉ミネラル成分そのまんま、でメーカーイチオシみたい。



フタをあけるとこんな感じ。

こちら↓は、シダ―ウッド、ユーカリ、ライム、ヒバ、ジンジャーなどの精油が入ったnukumori(ぬくもり)

こちら↓はオレンジ、ラバンジンスーパー、パルマローザ、レモングラスの精油が入ったnagomi(なごみ)

価格は精油の香り入りの方が500円ほど高くなります。

いざ、お湯に投入~、果たしてウチのお風呂は温泉に?

私が使用したのが無香料のmuku(無垢)だったからだけど、ほんと、香りはないですね・・・

最初だけちょっとほのかな良い香りがするのですが、すぐに飛んじゃってほとんど匂いはナッシング。

お湯の色もほのか~にクリーム色っぽくなりますが、ほとんど変わらないのでパッと見、入浴剤入れたのか入れてないのかわかんない・・・

最初はうーん、これだったら香りが楽しめて癒し効果もあるアユーラのメディテーションバスαなんかの方が良いんじゃね?と思いました。

オブクレイのミネラルスパパウダーって地味~なんですよ。

で、その良さも地味~に後からジワジワ来る感じ。

注意:この入浴剤、最初になぜか浴槽が滑りやすくなるのでご注意を。

良い点、残念な点、まとめ

お湯に浸かってしばらくは、
「お湯の色が変わるわけじゃなし(私はお風呂の電気を消したりするのでお湯に色がついてるとうれしい!)、香りが良いわけじゃなし、お湯にトロミがつくわけじゃなし・・・つまんねー入浴剤だな」

と思ったのですが、しばらくお湯に浸かっているとお湯が通常よりまろやかなせいか、肌にとてもやさしくて肌心地の良いお湯なのが感じられます。

あと、ウチのお風呂は追い炊きができないのですぐにお湯が冷めてしまいます。

そのため、お湯が冷めないように重曹をお風呂に入れたりするのですが、これは重曹を入れなくてもお湯が冷めない!
ポカポカ温まるお湯が長持ちします。

お湯が柔らかくまろやかになるせいか、体調が少し悪い時に入っても湯当たりしない感じ。

残念なのは香りですね~・・・無香料かぁ~・・・これは自分でお気に入りのアロマオイルを垂らしてみるかな・・・

ちなみに入浴後はとっても肌がしっとりします、さすがミネラルの力。

koko

無色無臭で残念・・・と思ったけど、お湯がとても柔らかくなり肌触りが気持ち良い・・・

ぬるま湯に浸かってなかなか出られないお猿さんのようにいつまでも入っていたくなっちゃう。

次は香り付きのを試してみたいところ。

muku(無垢)は1680g 計量スプーン付で4,644円ですが、1回分個包装タイプも出ています。

個包装タイプの方は6回分で税込1400円(送料無料)と入浴剤としてはややお高めですが、温泉に行くことに較べればオトクかなって感じの価格設定。

公式サイトはこちら↓になります、温泉好きな方は是非、一度お試しを。
オブクレイ【ミネラルスパパウダー】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする