オリーブマノンの日本オリーブのオリーブキュアは敏感肌に優しい

日本オリーブ、という会社知ってますか?

私は全然知らなかったのですが、岡山の会社で1949年にオリーブ農園から始めたオリーブに特化した化粧品会社のようです。

その日本オリーブが出しているスキンケアのラインがオリーブキュア(Olive Cure)

ちょっと前にこのトライアルセットを入手したのを忘れて放置。

先月末から風邪をひいてしまいずっと体調が悪かったため、刺激のないスキンケアが良いな、と思いストックの中から引っぱり出してきました。
【オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット】

フタを開けるとこんな感じ・・・

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液の基本4点セット、とおまけの泡立てスポンジ。

風邪をひいたりして体調を壊すと鼻のかみ過ぎで鼻の下がカサカサになってしまい相当マイルドなスキンケア製品でもピリっとすることがあります。

あと、体調悪い時って妙に嗅覚とか敏感になっちゃって、化粧水に含まれるわずかなアルコールや香料でも気になってしまう。

そういう時はもう守りのスキンケアに徹したほうが無難ですね、大好きなポーラのB.Aとかこんな時に使うとあの独特の香りにむせてしまう。

で、このオリーブキュアの出番なわけっす。

オリーブオイルがベースの自然派だし、

着色料合成香料界面活性剤鉱物油

といったものはすべて無添加なのでまぁ刺激は無いだろうな、と思い使ってみました。

クレンジング;ベースがオリーブオイルなのでこれはオイルクレンジングになるのでしょうが、オイルといっても軽めのオイルでサラっと伸びが良くそのあたりは好感触!ですが、テクスチャが軽いせいか水を加えて乳化させた時、ゆる過ぎてすぐに流れてしまう気が・・・

薄いメイクであれば良いけど、ガッツリ塗ってる時はクレンジング力にやや不安あり。

似たようなタイプのクレンジングであればファンケルのマイルドクレンジングの方が手早くメイクになじんでメイク落ちも良いように思います。

ファンケルのマイルドクレンジングのレビューはこちら↓↓

オイルクレンジング嫌いの私がファンケルのマイクレをお得に試す、通常価格3,672円⇒1,830円
ファンケル、といえば何といってもクレンジングオイルじゃないでしょうかね。 アットコスメでも殿堂入りしてるし、発売以来ず...

洗顔;泡はとてもなめらか~で私の好きなこってり&もっちりの濃密クリームタイプというよりもう少し柔らかめ。

ただ、とても肌に優しい滑らかさ・・・

あと、薄~くハーブの香りがするのも○!

鼻をかみ過ぎてカサカサになっている鼻の下にも刺激なく洗えてこのあたりも○!

当然ですが、クスミ抜けなどを即効で感じる効果は期待できません、とにかく肌に優し~くがメインですね。

化粧水;この化粧水が一番、ハーブっぽい香りと感触です。
塗ったあとに肌の上に残る感じが少なく、肌への浸透が早いので重い化粧水に慣れてると物足りなく感じるかもしれませんね。

ハーブ独特のすーっとした爽やかさもあり、潤い効果と同時に肌の引き締め効果も感じられます。
毛穴の開きに悩ん出るかた向けかもしれません。
重過ぎず、軽過ぎずの程よい化粧水。

乳液;この乳液は化粧水と反対でテクスチャがちょっと重いのですが、肌にのせるとスルッと広がって浸透していく感じ。

乳液、というよりクリームに近いテクスチャなので残りが半分くらいになったらボトルを逆さにしておかないと使う時に中々ボトルから出てきてくれません(^_^;)

でも、肌にのせるとすぐに拡がって浸透するんですよね。

化粧水が強力な保湿、というより収れん効果もある爽やかなタイプだったせいかこの乳液はかなりの保湿力です。

といってもベタベタする重いものではなく、化粧水の水分をガッツリ閉じ込めるフタ、という感じでしっかりとお肌に密着します。

このテクスチャだと夏でもメイク崩れを気にせず使えるのが便利ですね。

全般に言えるのはやはりかなりマイルドでお肌に優しい。

風邪をひいて微熱があったり、匂いに過敏になったりしている時でも不快感なく使えるし、肌への刺激もなく安心して使えます。
ま、ベースがオリーブオイルですからね、当然か。

この【オリーブキュア センシティブスキン トライアルセット】って現品換算すると2160円分が1080円(税込)なんだけど、ちょっとびっくりなのは5日分ってなっていますが1週間分以上あるんですよね。

たいてい、このてのトライアルセットって顔が小さい人を対象にしてるのか表示されている日数分より少なめなのが多いのですが、これは珍しくかなり多め、顔がデカ目の私がいうのですから間違い無いっすよ(^_^;)

こういうマイルドなスキンケアも常備しておくといつ体調不良になっても安心♪って体調管理、気をつけろよって話ですが。

公式サイト

オリーブマノンの日本オリーブ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする