今年初のオルビス注文は保湿とクレンジングがメイン、美白洗顔も試してみる

2018年初のオルビス注文、まず酵美人

オルビスが毎年1月1日に発売する期間限定のナイトパック、酵美人をほぼ毎年購入しています。

これ、何で期間限定かというとかなり保湿が重いので春先以降に使うとベタつくんじゃないかと思います。
オルビスの保湿モノにありがちな髪の毛が顔に触れるとそのままハリつく感じのヤツ。

こう書くとさぞ使用感悪そうな感じですが、この極乾の季節にはこの保湿力はありがたいのですよ。

以前にもこの酵美人については書いたのですが、冬場の夜のスキンケアの締めとしてはかなり頼れる存在。

お値段もオルビスらしくお手頃だし。

オルビスのナイトタイムパックってまた元日発売?
ここ数年、オルビスから冬季節限定で出ているナイトタイムパック、これって毎年1月1日発売だったんですね。でも、オルビスのサイトを見ても情報が無...

ただ、これって一応パックなので毎晩使うわけにもいかず、このところ色々物入りだったので金欠でポーラのようなお高いラインは気が引けるし、頼みの綱のアルビオンは仲良しのBAさんが移動になってしまってからはどうも居心地悪いわ、でやっぱりこういう時頼れるのはオルビスだよね、ってことで今年初のオルビス注文。

最近はほとんどこのサイズの箱で届く範囲の注文です。

はい、新年のあいさつが入ってます。

オルビスといえばクレンジング

これ↓は期間限定のお買い得品でクレンジングジェルと所定の洗顔をセットで注文すると600円くらいお買い得になる、というもの。

オルビスの中ではオルビスユーが一番保湿力があってこの季節にはピッタリなのですがまだストックがあるので、美白ものの洗顔、ホワイト ジェリーウォッシュ(向かって右側)を注文。
向かって左側は定番のクレンジングジェル。

クレンジング、といえばこのオルビス クレンジングリキッドを忘れちゃいけない。

もう、何回リピートしたかわからないくらい。。。詰め替えボトルはいっぱいあるので当然詰め替え用を。

そしてこちら↓がお目当ての酵美人。
65gも入って税込2,880円はオルビスらしい価格設定。
パックってなってるけど、今年のはテクスチャは軽めのクリームのようです、さっそく昨夜使ってみましたが、やっぱり髪の毛が貼りつく粘着力(笑)。

定番のエンリッチクリーム

こちらは定番のエンリッチクリーム。
リフトアップなどのアンチエイジング効果は期待できませんが、保湿力は確実。
保湿も油っぽい保湿力ではないので(オルビスはオイルフリー)、肌になじみやすいし、これまたお値段税込3996円とナイトクリームにしてはお手頃。

今回の注文はこんな感じ。

オルビスのサンプルについて

サンプルはアンチサインズエッセンスを今回の注文個数と同じ4個お願いしました。

*オルビスのサンプルは注文個数と同じ数だけもらえます。
この件については私は前から異論を唱えてて、注文個数に応じたサンプルの数だと5000円のものを1個買った場合より300円(パフとかチップとかの小物)をいくつか買った方が多くもらえてしまうのは少し不平等ではないか?

注文金額1000円につき、サンプル1個とかにした方がユーザーに対して親切な気がします。

ただ、このサンプルって昔に比べてだいぶショボくなってきたし、オルビスにとっては新規顧客開拓みたいなとこがあるので私みたいに四半世紀、オルビスを買い続けてるプラチナステージの顧客よりまだオルビスを試したこと無い見込み客の方に親切なのかもしれません。

オルビス以外で良いと思う通販スキンケア

オルビスは鉄板で良いのですが、オルビス以外で何かお手頃価格のスキンケアもそろそろ考えておきたい。

今のところ、最有力はコーセー 米肌(「こめはだ」じゃなくて、「まいはだ」と読みます)で価格はオルビスよりかは少し高くなるものの、毛穴引き締め効果はこちらの方が高いと思います。

米肌のこのトライアルセットはめちゃくちゃお得なので、一度試してみる価値はあると思います。1回しか注文できないけど・・・

「米肌」豪華トライアル5点セット!<通販限定・送料無料>1389円



米肌の感想はこちら↓の過去記事を参考にしていただくと私、喜んじゃいます!(^○^)

コーセー、米肌の美白お試しセットはどう考えても現品以上にお得
コーセーのお米を使ったスキンケアブランド【米肌】。 (こめはだ、ではなくまいはだ(MAIHADA)と読みます。) こちら↓の...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする