CuteGlass(キュートグラス) の化粧品、口コミによるとクリームの保湿が特に良いらしい

CuteGlass(キュートグラス)というシャレオツな名前の化粧品を友人から「知ってる?」と聞かれ全然知らなかった、つうか、「化粧品メーカーなの、それ?」って感じで。

CuteGlass(キュートグラス)とは?

メジャーな化粧品メーカーは国内外を問わずある程度精通してるつもりでしたが、CuteGlass(キュートグラス)は初めて聞くメーカー。

日本精工硝子株式会社という大阪の会社で、創業は明治28年

もともとは化粧品の容器などを製造していた会社。

容器を作る際の成分の鮮度を保つノウハウなどを活かして化粧品の分野に乗り出したようです。

CuteGlass(キュートグラス)、スキンケアの特徴

うるおい」がキーワード、なので保湿がメインということになります。

無着色・無香料でパラペンフリー、アルコールフリーなので自然派、とも言えます。

価格帯が5,500円~7,000円、とビミョウなところを突いています。
さほど安い、と言える価格帯ではないのでこの価格帯であれば効果が保湿だけ、じゃ済まされないことをメーカーは知っているのだろうか?

口コミでの評価

これまたビミョウでさぁ・・・

ほとんどが★5つ以上、と高評価なのですが、口コミ数が少ない・・・

ただ、クリームだけは口コミ数が多く評価も高いのです。

保湿に不可欠の化粧水が★4.6と今イチ・・・
最近は高保湿の化粧水が増えてきているのでここは★5つは欲しいところ。
あと、口コミ数も11件と少な目。

美容液やクリームと言ったベースからちょっと外れたアイテムの口コミ評価が高い、というのも面白い現象。

気になるのでトライアルセットを試すことに

一度ラインで使ってみたいなと思っていたのですが、1アイテムのお値段がそんなに安いわけではないのでもし合わなくて肌荒れしたらイヤだな・・・と思っていたら、アイテムを全部試せるトライアルセットがありました。

それがこちら↓↓

素肌の印象を変える潤酵肌 CuteGlass トライアルセット

お値段もお手頃なので試してみることにしました。

こちら↓が届いたトライアルセット

意外とコンパクト。

開けるとこんな感じ。
化粧水と乳液が現品の約5分の1サイズでそれ以外は2回分のパウチ。

パウチはこんな感じ。

メインのアイテムだけでなくアイクリームや美容液のサンプルもあるのがうれしい!
あんまり、アイクリームのサンプルがついてるとこってなんですよね。
アイクリームこそ、お肌に合わなかったら悲劇なので是非サンプルで確認したいとこ。

メインはこの化粧水と乳液のようですね。

さすがに元が化粧品のガラス容器を作っていた日本精工硝子なのでミニボトルとはいえしっかりしたガラス容器入り。

トライアルセットの中身をそれぞれ検証

トライアルセットを使って数日間スキンケアアイテムを検証してみました。

使用順にレビューしてみたいと思います。

クレンジング


ミルククレンジングでかなり緩め・・・

顔や手が乾いた状態で使用します。

手のひらにの取り、マッサージするように顔全体になじませ、ミルクがオイル状に変化したらぬるま湯で洗い流します。

メイクとのなじみも早いし、洗い流す時もサッと流せるので良いのですが、ただ、テクスチャがかなり緩めなので油分の強いしっかりメイクの場合はメイクが残りそう。

リキッド系のアイラインやマスカラは専用リムーバーで先に落としておく必要アリ、と見た。

ミルククレンジングはクレンジングの中でも肌への負担が少ない、ということで佐伯チズ先生おすすめのクレンジング方法、私もクレンジングはミルククリーム(ってスイーツみたいですね、!(^O^))

洗顔


クレンジングはわたし的に今イチ(テクスチャが緩い)でしたが、この洗顔は気に入りました!
泡が濃密なのに柔らかい!
肌に置いてクルクルしてると気持ち良い~!

こんな肌触りの良いフォームは久しぶり。
しかも濃密で肌に密着して汚れを吸着してくれる感アリアリ。
これくらい汚れを吸着してくれてる感じだとクレンジングが多少弱くてもこっちの洗顔で結局フォローできちゃうのかな、と思ったり。

しっかり、洗い上げてくれるのに洗い上がりも突っ張ることなくしっとり・・・

ガミラシークレットとエライ違いだわ。

化粧水


化粧水はクセがなく使いやすい。

ウリにしている保湿に関してはそれほど強く保湿力、と言うほどでもないような。。。

私が普段重たいトロミのある化粧水に慣れてしまってるせいか、この化粧水に関しては使用感はむしろサッパリだと思います。かといって保湿力が無いわけではない。
オルビスユーのような肌の上にいつまでも残る感じはなく次のアイテムをすぐに塗りやすいのですが、その分人によっては物足りなく感じるかも。

保湿よりむしろ、毛穴の凹凸をフラットにしてくれる効果の方を強く感じます。

なので、メイク前に塗るとファンデーションの良く、その後のチークもキレイに発色します。

夜のケアで使うのであればこのあとの乳液を多めに塗って乾燥に備える必要ありでしょうね。

この化粧水はちょっと振るとかなり泡が立つのですが、これが気になる方もいると思ますが、

化粧水が泡立ってしまうのは別に悪いコトでもなく成分上の、自然なこと、この泡だちを消す処方(乳化剤界面活性剤の配合量を増やす)の方がどちらかというとマイナス

なので泡立つのはむしろ自然。

美容液

この美容液が一番固めのテクスチャです。

正直言うと、このあとにクリームを塗るのであればこの美容液は要らないかな?と言う感じ。

塗れば確かにかなりしっとりしますけどね。

乳液

テクスチャは緩めで伸びが良く肌に入って行きやすい、と言う印象。

このCuteGlass(キュートグラス)ってどのアイテムもクセが無いので使いやすいし、別のメーカーのラインにも合わせやすくてここは二重丸。

この乳液もオルビスユーのような重たい系とは対極の比較的軽い塗り心地。

腕に乗せると、ゆるやかに流れていってしまいます、(^_^;)

伸びが良く、塗ったところが濡れたようにしっとりします。
でも、軽いのでベタツキはありません。

テクスチャが緩めなので強めのリンパマッサージのような事をしながらは塗らない方が良いでしょうね。

ただ、肌への密着感はしっかりあって、そのため次に塗るクリームがしっかり肌に付きやすく、朝であれば日焼け止めや下地をしっかり密着してくれて化粧崩れを防いでくれます。

クリーム

アットコスメでの評価の高さがわかる気がする・・・

肌に負担をかけず浸透していく、とよく言われる表現ですがそれを体感するクリームです。

26gで6500円と安くも無いけどそれほど高いわけではない、というビミョウなお値段ですが、この値段のクリームにしては優秀ではないかと思います。

アルビオンのアンフィネスのクリームにちょっと似てる気がするのですが、あちらはこの倍ぐらいのお値段なので。

劇的にアンチエイジング効果がある、といった派手なクリームではありませんが、塗った翌朝は肌がもっちりしますね(アラフィフの肌でも)

アイクリーム


個人的にはコレが一番気に入りました!

アイクリームはノリのように目の周りをピン!と貼らせるようなものが多いのですが、これはどちらかというと緩め・・・

っていうか、CuteGlass(キュートグラス)ってどのアイテムもテクスチャが緩めなんですよね。

それが物足りない場合(クレンジングミルクがそう)もありますが、肌への馴染みの良さになってる場合(このアイクリームや上のクリームがそう)もあり、この化粧品の特徴だと思います。

トライアルセットに入っていたのは2回分だったけど、これは現品を買って試す価値ありのようです。

トライアルセットを使い切った感想

肌への負担や刺激が少ないので安心して使えそう。

保湿をメインに謳ってますが、しっとり重たい系ではないので人によってはこれで保湿十分なの?と思われるかもしれません、ってか私がそう思いました。

なので肌水分計で水分チェック。

水分42%で油分も十分だったので、軽いわりにはしっかり潤っているようです。
最近は部屋が乾燥しているので、水分数値が低めに出やすいのですがしばらく時間を置いて計っても数値がほとんど同じだったので正しい数値だと思います。

無香料・無着色ですが、ほのかに香るバラの香り(保湿剤として配合されているノバラ油の香り)が香料の苦手な私にはハマります。

塗って劇的な効果や違いある!というスキンケア製品ではないけれど(っていうか、そんなの実際無いし。一時的にはあるんだけどやっぱりスキンケアは日頃コツコツやるしかないのです)、塗った翌日に何となく感じる肌のもっちり感やふっくら感。

メイク前に塗ればファンデのノリと密着感の良さ、というのが魅かれるポイントです。

難を言えば、価格帯がビミョウなのとクレンジングもう少し固めでメイクになじんでいく感じが欲しい。

それ以外はアルビオンのアンフィネスをほうふつさせる使い心地。
(価格はアンフィネスより全然安いんだけど)

店舗はあるの?

現在は店舗がなく公式サイト:CuteGlass(キュートグラス)によるオンラインのみの販売のようです。

電話注文でも対応してくれるようですが、ポイントがつかなかったり支払方法が限られていたりするようです。

やっぱりトライアルセットはお得!

このトライアルセットに入っていたのはこの7アイテム。

化粧水と乳液以外はパウチサンプルですが、化粧水と乳液を現品換算すると次のように
2,243円

化粧水(モイストスキンローション)は現品110ml 6,500円(税抜)⇒20ml(約1,180円)

乳液(モイストエマルジョン)は現品110ml 6,500円(税抜)⇒18ml(約1,063円)

それが1500円で買えて他のサンプル2回分試せる、というのは結構お得。

私は洗顔料とクリームとアイクリームが気に入りました、この3点を現品購入予定。

これくらい肌に優しいのであれば最初から現品買っても良い気もしますが、やっぱり最初から現品で試すのってちょっと冒険ですよね。

万が一、肌に合わなかったらどうする?って感じだし。
でも、その心配ばかりしていたら新しいものを試せないし。

トライアルセットはお肌とお財布が安心なだけでなく、現品よりかなりお得な場合が多いので気になったらどんどん試していこうと思います!がんばるぞ!おぉーー!

公式サイト

素肌の印象を変える潤酵肌 CuteGlass トライアルセット

スポンサーリンク

シェアする

フォローする