冷え⇒血行不良⇒肩こり、の悪循環を改善してくれるサプリ、なごみ美人

肩のハリがハンパない・・・と毎年寒くなると肩に重ぐるしいハリを感じて困ってました。

トシかな~とか思っちゃうけど、最近何でも「トシ」で済まそうとするのが私の悪いクセ。

「トシだから覚えられない」

また、

「トシだから怒りっぽくなってきた」

そのうち「トシだからポテチが止められない」とかワケわかんないこと言い出しそうな自分がいる。

考えてみれば私、若い頃から物覚え悪いうえに、すぐにアタマに血が昇っちゃう怒りっぽい性格だったわ。。。

あーら、ワタシってば若い頃のまーんまじゃない、オーッホホホホ!

ただ、肩のハリはなぁ~、昔はあんま肩こりとか感じたことなかったんだけどなぁ~・・・

などとボヤきながら、以前にティップネスで買ったこのストレッチポールを背中に当ててゴロゴロしてみたり。

肩こりと筋肉の関係

調べてみると肩こりって筋肉量と関係しているようです。

女性は男性よりも筋肉が少ないのでどうしても肩こりが多くなるようですね。

そういえば筋肉質の男性で肩こりっていうのは見かけませんよね。

やっぱ、筋肉量が多いと血行が良くなるのでしょうか。

そうは言っても筋肉量ってすぐには増えないし・・・

とりあえず血行を良くしなければ。

血行を良くするには身体を温め代謝を良くする・・・

寒い季節に肩こりがよけいにツラく感じるのは、冷えると血行がさらに悪くなるせいでしょうかね。

こんな姿勢↓になっちゃいますもんね。

血行が悪くなると、肩こりだけでなく肌もくすんでしまいます。

そうなる前に

冷え⇒血行不良⇒肩こり

の負のサイクルを断ち切るのです!

毎日2粒飲むだけで肩こりが解消されるサプリメント

正直、サプリで肩こりが解消されるってのは眉ツバだったのですが、このなごみ美人というサプリは肩こりの原因である冷えからくる血行の悪さを改善することで肩こりを解消する、という単に肩こりによる痛みを止める頓服薬ではなく元から解決!系。

とはいえ、私、サプリはいくつか飲んでるのであまりこれ以上は飲みたくないな、と思ったのですがこれは無着色・無香料、保存料不使用の自然由来の成分でできてるので、普段食べてるスナック菓子なんかに較べればはるかに身体に優しい成分ばかり。

なごみ美人に使われている自然成分

めぐらせる成分

しょうが麹:しょうがと麹なのですから身体にもお肌にも良いに決まってる、温活に欠かせない成分で、このなごみ美人のベースとなる成分です。

ヒハツ:東南アジアに分布する植物で香辛料として使用される。
血行を促す成分を含む。

イチョウ葉エキス

カプサイシン

 

ほぐす成分

テアニン:緑茶に含まれるアミノ酸

クレアチン:アミノ酸の一種で疲労回復をサポート。
血行を促す成分を含む。

α-リポ酸:身体がエネルギーを生み出すための栄養を補い、クレアチンの吸収を助ける。

いたわる成分

マカ:アミノ酸、カルシウム、亜鉛、鉄などを豊富に含む注目成分

高麗人参:古くから薬として用いられ美容・健康両面で使用される

ローヤルゼリー:ご存知、更年期障害予防に良く使われます。

温活系の成分が多く入っているので、一度に2粒飲むと、私はちょっと暑くなってくるので1粒づつ2度に分けて飲んでます。

今年はエアコンの設定温度がいつもより低め

最近少し肩のハリがおさまってきたのと温活成分のおかげか、エアコンの室温が今年はちょっと低め・・・

私の部屋は寒いのでこの時期でもエアコン入れちゃうのですが、毎年23℃前後の設定温度が今年はこれくらい。

真冬になればもう少し温度を上げる必要があると思いますが、それでも例年より1~2℃低めでイケそうな気がする。

となると、電気代の節約にもなるし、このサプリ代はむしろお得なのかも。

何より、あの肩の重ダルさが軽減しただけでもうれしー!

ちなみになごみ美人は初回は半額の1980円で購入できます。

そして、このポッカポカに温まる入浴剤がついてきます、初回のみだけど。

身体の中から温まっていつまでも熱~い女でいようじゃないですか!

なごみ美人の詳細はこちら
高麗人参配合『なごみ美人』

スポンサーリンク

シェアする

フォローする