キャメロン・ラッセルのTEDを見て

若い女性は得です!とにかく

ちょっと前に美容院でシャンプーしてくれた若い女性が今年成人式、と言う話になりました。
特別美人でも可愛いわけでもないけど、気さくで愛想の良い元気な女性(まぁ、美容師ですから、当然か)、ご本人は無自覚だと思いますが若さに溢れてて良いなぁ~と思わずうらやま・・・

で、つい「若いと世間は結構甘やかしてくれるでしょう?特にオジサンとか・・・」と思わず訊いてしまいやした。
気さくな若い美容師さんは
「はい!!もう、オジさんとかちょろいです!私、世間舐めてますね(笑)」
と答えてくれました。
まぁ、「世間舐めてます」という自覚がある分、それほど舐めてるとは思えないけどオジサンはとにかく甘い、ちょろい、というのは日常感じてるのはよーくわかった。

若くて元気の良い女性、もうそれだけで彼女は存在価値を認められてるのですよね~。

それは永遠には続かないので、今のウチ甘えられるだけ甘えてその恩恵を受けておくのは別に良いと思う。

美人へのこだわり

多分、自分も若い時は同じだったと思います、が、ただ一つ違うのは私は若い時、

若い美人は得

と言う風に考えていました。

言い換えれば若くても美人でなければ別に得でもなんでもない、と、だってただ若いだけの女性なんていっぱいいるし。

実はコレ、間違ってましたね~。

今思えば美人でなくても若い女性ってだけで十分に世間は甘かったのですよぉ~。
今、中年になってハッキリわかります。

そりゃ、ハタチぐらいの頃、美人の友達と一緒にいると彼女の方が優遇される、というのはよくありましたが自分1人であれば自分も優遇されてたんですよね。
その時は気がつかなかっただけで。

やっぱり美人はトク?

まぁ、具体例を言えば、バイトで美人のコは寝坊で遅刻してきても怒られない、怒られないどころかオジサン店長に体調まで心配されちゃって。。。
ただの寝坊なのに。。。

で、お昼休憩には食べ物屋のバイトだったので「これ食べていいよ、あれ食べていいよ」と、当時の自分のおカネでは食べられない食材(生牡蠣とかスモークサーモンとか)を食べ切れないくらい食べさせてくれたり。。。

私の場合、寝坊で遅刻すれば怒られることは間違いなしですが、お昼に好きなものを食べさせてくれるところは美人と共通。

でも、今、その手のバイトをしたとしたらお昼休憩に好きなモノ食べて良いってことには絶対ならないだろうから若さゆえの恩恵だったと思います。

そういう経験をしてからこのキャメロン・ラッセルのTEDを聞くと、彼女だけでなく若い女性はすべて「若い女性」というだけで色んな恩恵を受けている、と思うのです。

民主主義と言う建前があっても根深く人種問題があるアメリカで白人、長身、とびきりの美人に生まれればそれほどラッキーな事はないでしょうし、世間も甘くなるだろうよ、って気はしますけどね。
このビデオの中で彼女はスピード違反で捕まった時さえ、「ごめんなさい」の一言であっさり放免されたことを話してますが、これってもし、キャメロンじゃなく黒人のおばさんあたりだったら完全にそれじゃ済みませんよね。

警察官も男性だからしょうがねーな、とも思うけど。
日本も同じようなもんなのかな。美人は得だよな~。。。

ましてや若い美人は最強だね、ってでも、

その若さと美しさは永遠じゃありませんから~!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする